読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマテラピーが安い店です

。内容は乳がんとは何かというより!告知されてから自分がおかれる状況に応じたアロマの紹介が中心です。フルコース治療のそれぞれに合った使用法がとても詳しく載っているので重宝しています^^こんな時こそアロマを使いたいと思いつつ!実際には使ってはいけないのではないか?と不安に思うことも。

いまオススメの商品♪

2017年03月01日 ランキング上位商品↑

アロマテラピー素敵にアロマテラピー [ 千葉治子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

病気に特記した内容で!安心して色んな精油を購入する際の参考になります。手術、抗がん剤放射線治療、ホルモン治療を一通り経験しましたが、その都度この本を開いています。タイトル通りですが!乳がんの症状緩和に特化した内容になっており!ホルモン治療中など使用に注意が必要なアロマについても書かれていて勉強になりました。痛み止めを飲んでから効き始めるまでの間などにすると!気がまぎれてすごしやすくなります。乳がんを告知されてから、症状を和らげるための方法をいろいろ探している時に出会った本です。アロマの情報だけでなく著者や同じ乳がんの方のコラムも読みごたえがあり、装丁もとても綺麗です。今後手術や放射線治療も待ち受けているので、都度参考にしようと思います。精油だけでなく、キャリアオイルやエタノールなどの説明、アロマクラフトの材料や作り方などもしっかり載っているので、初心者の方もすでにアロマを使われている方も満足できる内容だと思います。アロマテラピーの知識がある人にはやや物足りないかもしれないが!全体の色のイメージが淡い明るい感じで!優しさを感じる1冊です。治療の際に使ってはいけないハーブやアロマが知りたくて購入。手に入りやすいアロマばかりなので初心者でも問題なく参考になります。本人も読んだ方が良い気がしたのでアロマと一緒にプレゼントしようと思います。ガン治療中の症状に有効なレシピが幾つか紹介されている。アロマ初心者にもわかりやすく、精油のブレンド方法などが写真を沢山使用して説明されている。がん患者による!アロマテラピーの実践書。それだけでも説得力ありますが、監修しているのがメディカルアロマとして老舗のナード協会関係者なので、いっそう実践的になっています。手術前のことから始まるので早い段階で購入することをオススメします。著者の実体験の中から精油の使い方や役に立ったクラフトの紹介があってとてもよかったです。オールカラーでとてもきれいな写真も載っているので!まさに「素敵な気持ちでアロマテラピー」を読むことができる本です。もともとアロマテラピーを生活に取り入れていますが!母が乳がんになったのでこの本を買いました。抗がん剤の副作用がでているので、本を参考にしながらオイルでマッサージしています。病気治療中にアロマの世界を知りました。アロマのこと やいろいろなことがわかりやすく書いているので読みやすかったです。自分が何ができるかわからなかったので少しでも手助けできることはないか参考にしたくて購入しました。義母が乳がんになり、色々調べていくうちにこの本を知りました。→情報が多すぎて使ってはいけない精油などの確認ができなかったので、必ずこの本で確認してます。とても役立ちます。